Thirdware

iPhone, OSX Apps and Web Apps

2012年07月17日
から mikashima
0件のコメント

Ryotei 2.3.1

旅程2.3.1をリリースしました。

レビューで「落ちる」といわれた箇所を特定出来たので、その修正となります。
最後まで再現出来ませんでしたが、大量のアプリを起動されている方に稀におこる現象でした。
原因特定にご協力いただいた方々には感謝申し上げます。

そしてこのバージョンから、アプリ名にサブタイトルとして「GPS Tracker」を追加しました。
これはApp storeで表示されるだけで、インストールされるアプリ名はいままでと変わらず「旅程」のままとなります。
サブタイトルを追加した理由ですが、主に海外対策のためです。
海外では Ryotei = 料亭らしい…。

次回のアップデートは少し大きいものを考えています。

それでは、今後も「旅程」をよろしくお願いいたします。

2012年06月23日
から mikashima
0件のコメント

Ryotei 2.3.0 release

Ryotei 2.3.0 リリースしました。

変更点は
● 通過点情報に通過点間の垂直移動距離と最大垂直誤差項目を追加しました。
● 写真をメール送信・ツイートする機能を追加しました。
● ポイント・ピン・通過点から地点をツイートする機能を追加しました。
● 不具合を修正しました。

今更ながら、Twitterに対応しました。
あとは通過点の機能強化です。

購入して頂いた方にお願いです。
気に入っていただけたら、AppStoreにレビューして頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2012年06月07日
から mikashima
0件のコメント

Ryotei 2.2.0 release

旅程2.2.0をリリースしました。

変更点は
1. アプリの安定性を向上 (稀にクラッシュする問題を修正しました)。
2. リスト画面で上部ステータスバーをタップしても上までスクロールしなかった問題を修正しました。
3. 地図画面で近似地点に複数の写真がある場合はアイコンと情報を一つにまとめました。
4. 一部の情報画面を変更しました。
5. グラフ画面の色を変更しました。
6. 移動経路にスピードまたは標高の高低によって配色する機能を追加しました。
7. アプリのアイコンを変更しました。

1の「アプリの安定性を向上」ですが、レビューに書かれていた「頻繁に落ちる現象」の再現は出来ませんでしたが、あやしいところを徹底的につぶして、数日間起動したままテストを繰り返しました。
バージョン2.2.0では現在までのところ、クラッシュは発生しておりません。

6の機能はこのアプリの開発を始めた頃から実装したかった機能で、何度も試行しましたが、描画時間に問題があり、あきらめていた機能です。
描画時間の問題をクリアして今回やっと実装出来ました。

7のアイコンの変更です。
6の機能を実装した結果、機能をアイコンで説明できなくなっている事に気がつき、変更しました。

 

今後は今まで以上にアプリの安定性に注意を払って開発していきたいと思っております。
何か問題が見つかりましたらお教えください。
すぐに対処いたします。

今後も「旅程」をよろしくお願いいたします。

2012年04月21日
から mikashima
0件のコメント

iTunes Storeレビューへの返信と今後の機能追加 その2

またまたレビューをいただきました。
ありがとうございます。

再編集ですが、ちょっと厳しいです…。
まず再編集のユーザーインターフェイスが煩雑になりそうな事。
ユーザーインターフェイスに関しては、そのうちいい考えが浮かぶかもしれません。
次に、再編集後の表示方法です。
グラフ画面では削除部分を表示しなければいいのですが、地図画面では削除部分の前後を線で繋げた表示になり、見苦しくなりそうな事です。
申し訳ありませんが、再編集は保留させてください。
いい考えが浮かべば実装出来るかもしれません。

高度差の合計ですが、こちらも厳しくなります。
何故かというと、位置情報だけなら一つのGPS衛星の電波でもいけるのですが、高度は複数のGPS衛星の電波を利用しています。
ちょっとした地形変化や時刻変化でも受信出来るGPS衛星の数が変わってしまうので、正確な数値をとり続けることが出来ません。
申し訳ありません…。
代替方法として通過点情報に一つ前の通過点との高度差を表示する。ではいかがでしょうか。
この方法だったら年内に実装出来そうです。

それでは次のバージョンでの新機能ですが、最初にレビューいただいた「・・・・・・。」さんの「過去の移動経路を同時表示」の実装を考えています。
こちらの機能も結構悩みまして…。
せっかく同時表示させるなら、あんな事やこんな事もやりたいなぁ、でもユーザーインターフェイスが思いつかないなぁとなかなか決まらなかったのですが、逆に移動経路の線だけを同時表示する単純な機能にし、その代わり簡単に使えるようにした方がいいのではないか?と気がつきました。
こう考え始めるといくつかのアイデアも浮かび、なんとか実装の目処がたってきました。
こちらの機能は8〜9月を目処にリリースを目指したいと考えています(2012/09/11追記:すみません。この機能追加は諸事情により無期限に延期いたします)。

それでは、今後も「旅程」をよろしくお願い致します。

2012年04月15日
から mikashima
0件のコメント

Ryotei 2.1.2

先日2.1.1をリリースしたばかりなのに、申し訳ありません…。
テスト漏れがありました。
通過点を設定してある場合に地図・グラフの情報画面からKMLファイル等の送信を選択すると、ファイル生成の際に落ちます…。
2.1.2はこの不具合を修正したものです。
現在提出しておりますので、おそらく1週間以内にはリリースされると思います。

しかし、おかしい…。
旅程2.1を出す際にiOS5.0.1で送信関連は全てテストしたはずだったのですが、iOS5.1は以外と大幅な変更が施されていたのでしょうか…。
油断しました。

2012/4/19 追記
多言語化のところに問題が見つかったので、申請しなおしました。
2.1.2のリリースはまた1週間遅れます。
申し訳ありません…。