Thirdware

iPhone, OSX Apps and Web Apps

iOS12の不具合について

iOS12にはiPhoneを車やバイクから充電している場合に、まれにバックグラウンドで動作している全てのアプリを終了させる不具合がありました。

原因が分かりました。

USB制限モードのバグだそうです。

USB制限モードとは何かというとiPhoneの端子に機器を接続しハッキングする事を困難にする機能とのこと。

この機能が発動するとアンロックするまでiPhoneの全ての機能が停止するそうです。

最新のiOSではこのバグは解消されていると思われます。iOS12の方は可能であれば最新のOSにアップデートをお願いいたします。

アップデート出来ない方・治ってるか不安な方はUSB制限モードを解除する事でこのバグから解放されます。

「設定」アプリの「Face IDとパスコード」から「USBアクセサリ」をオンにする事でUSB制限モードを解除出来ます。

ただしハッキング機器を接続された場合は無防備な状態になってしまうため、自己責任でお願いいたします。

Ryoteiのバグではないと分かってはいましたが、原因と回避方法がわかって安心しました。