iOS13でのRyoteiのご利用について

iOS13の不具合により記録できない現象を確認しています。
以下の方法で回避可能です。

初めてRyoteiを使われる方は1から、既に利用されている方は3から以下の設定を行ってください。
「常に」以外の設定では短い時間だけ、又は全く記録できないようです。
1. iOS13がインストールされているiPhoneでRyoteiを起動する。

  1. 一覧画面左下のボタンをタップし、位置情報の利用権限を「Appの使用中は許可」に設定する。
  2. 「設定」アプリ->「Ryotei」->「位置情報」を「常に」に変更。
  3. Ryoteiを再起動するか、iPhoneを再起動する。

バイクや車から給電している方・何らかの機器をiPhoneに接続されている方は以下の設定も行ってください。
「USBアクセサリ」がオフの状態ではiPhoneのセキュリティ機能が誤動作し、記録されない場合があります。

  1. 「設定」アプリ->「Face IDとパスワード」または「Touch IDとパスワード」->「ロック中にアクセサリを許可」->「USBアクセサリ」のスイッチをオン。
  2. Ryoteiを再起動するか、iPhoneを再起動する。

iOS13には多数の不具合がございます。
iOS13をご利用の場合は、不具合が修正されている可能性がある最新のOSへのアップデートをお心掛けください。